武家屋敷の枝垂桜と河原の桜並木を堪能する!角館の桜【秋田県の観光地】

スポンサーリンク
秋田県角館 桧木内川の桜並木の夜景

例年であればゴールデンウィーク頃に桜が満開になるため、県外からも多くの観光客が訪れる東北きっての桜の名所・角館。武家屋敷通り沿いに咲く枝垂桜と桧木内川沿いの桜並木、両方を楽しめる絶好のお花見スポットとなっています。

武家屋敷通りの枝垂桜

角館と言えば、東北を代表する人気の観光地であり、小京都とも言われる昔ながらの街並みを見る事が出来る素晴らしい観光地です。ゴールデンウィークに満開になると凄い人で溢れかえる事も。宿泊予約は中々取れないため人気の宿なら前の年から予約が必要ですが、桜の次期が天候でズレてしまうとかなり悲しい思いをする事も。

秋田県角館 武家屋敷の枝垂桜

秋田県角館 武家屋敷の枝垂桜

角館の枝垂桜は国指定天然記念物にもなっています。

GW中にあたると凄い人になるためあまりゆっくりと鑑賞するには少し向かない場所とも言えますが、早朝5時から6時くらいに行けば人もそれほど多くなくゆっくりとお花見をする事も出来ます。また朝陽が桜を照らして凄く綺麗な風景を見る事も出来ます。

秋田県角館 武家屋敷の枝垂桜

まだ人通りが少ない時間帯。実はこの反対側にはカメラを構えた人がかなりの人数、太陽の光が桜にあたるのを待っています。角館の桜の朝の撮影スポットにもなっています。

秋田県角館 武家屋敷の枝垂桜

そして、太陽の光が当たるとそこら中でシャッター音が響き渡ります。こういうのも最近は旅の風物詩になってきているような。

また日が沈んだ後、ライトアップされている枝垂桜も素晴らしい景色になっています。昼間に見る桜とは異なり妖艶な感じをさせています。

秋田県角館 武家屋敷の枝垂桜

桧木内川堤の桜並木をのんびり散策

秋田県角館 桧木内川の桜並木

武家屋敷の一番近いところからなら歩いて2~3分でたどり着く桧木内川堤。桜並木が2kmにも渡って続いている東北屈指の桜並木です。日本さくらの会によって「さくら名所100選の地」としても登録されています。

秋田県角館 桧木内川の桜並木

秋田県角館 桧木内川の桜並木

同じく早朝なら人も少なくゆっくりと見る事が出来ます。

秋田県角館 桧木内川の桜並木

こんな桜のトンネルをゆっくりと歩きながら対岸沿いの桜を見るのも最高です。春と言えば春霞という言葉がある通りやや霞がかった日が多くなるため、綺麗な空とのコンストラストを撮影したいのなら朝の方が綺麗に撮れる場合が多いでしょう。

秋田県角館 桧木内川の桜並木

秋田県角館 桧木内川の桜並木

上の写真は早朝に撮影したものです。以下は前日の昼間から夕方にかけて撮影したものです。

秋田県角館 桧木内川の桜並木

秋田県角館 桧木内川の桜並木

桜は十分に綺麗ですが、やはり青空で撮影したいですね。

秋田県角館 桧木内川の桜並木

秋田県角館 桧木内川の桜並木

秋田県角館 桧木内川の桜並木

こんなところでのんびりと読書をするのも良いですね。カップルで行けば別に会話をする事もなくただ2人で桜を眺めるなんて事も良いのではないでしょうか?デートコースにも最適です。

秋田県角館 桧木内川の桜並木

ライトアップされる桧木内川堤の桜

この桧木内川堤の桜は夜になるとライトアップされます。

秋田県角館 桧木内川の桜並木の夜景

暗い中に浮かび上がる桜、なんとも幻想的な景色です。思わず見惚れてしまいました。

秋田名物 ババヘラアイスを食べよう!

秋田と言えばババヘラアイスが名物ですが、桧木内川堤でもこの時期は何箇所かで発売されています。

秋田名物 ババヘラアイス

ババヘラのババはそのまま婆婆の意味。ヘラはアイスをすくうヘラ、婆婆がヘラでアイスをすくうからババヘラアイスとなったそうです。そのまんまのネーミング、嫌いではありません(笑)

秋田名物 ババヘラアイス

秋田名物 ババヘラアイス

価格は200円~300円くらいです。

秋田名物 ババヘラアイス

昔ながらのアイスという感じで非常に美味しくいただけます!

おすすめのカフェ 大村美術館

武家屋敷通りから少し奥に入ったところにある大村美術館

大村美術館は、フランスの装飾芸術家ルネ・ラリックのガラス作品と、同時代のアール・デコ様式のコレクションを専門に公開・展示しているプライベート・ミュージアムです。

という事でガラス作品中心の美術館です。

大村美術館

すいません、写真は冬に撮ったものですが、

美術館も素晴らしいのですが、この美術館に併設されているカフェがまた良い雰囲気のカフェとなっています。観光客の方はあまり知らないようで、ゆっくりと出来るカフェになっています。

大村美術館 カフェの珈琲

大村美術館 カフェの珈琲

珈琲カップがまた美術館だけあって雰囲気ある素晴らしいカップになっています。ちょっと渋めの館長兼マスターが美味しい珈琲を入れてくれますよ。

2015年4月初旬まで改装しているそうなので桜の時期には新しい大村美術館を見る事が出来そうです。

大村美術館 基本情報

  • 公式サイト:大村美術館 | ルネ・ラリックのガラス美術館
  • 開館時間:4-11月:10:00-17:00 / 12-3月:10:00-16:00
  • 休館日:4-11月:木曜日(祝日の場合前日)/ 12-3月:火~金曜日(祝日の場合は営業)
  • 入館料: 一般:800円 / 大学生・専門学校生:700円 / 高校生・中学生:300円 小学生以下は保護者同伴で無料
  • 住所:〒014-0326秋田県仙北市角館町山根町39-1
  • 電話:0187-55-5111

角館の桜に関して

本当に素晴らしい場所で秋田県に住んでいる時に2回、その後も2回観に行っています。ただ関東に住んでいる時にいった2回の内1回はGWにはまだまだ蕾の段階でほとんど観られなかった時と満開の時とありました。自然のものなのでいつ咲くかというのが読みにくい時もあります。満開の時も2日前まで3~4分咲きで満開には程遠いと言われていたのに行く日の前日にいきなり気温が上がり一気に満開に!ついていたというしかありませんでした。

2015年は少し早目の開花予想になっているので、GWには散っている可能性がありますがこれもまたいきなり冷え込めばまた状況は変わりますから難しいですね。秋田のこの辺りは稀に4月でも雪が舞う事がある地域のため冷え込む可能性はあります。

角館の桜 基本情報

角館に行くのなら宿泊は乳頭温泉郷へ!

角館に行くのなら乳頭温泉郷へ是非立ち寄ってみて下さい。素晴らしい温泉があります。同じ管理人が運営している温泉専門のサイトをご覧下さい。

乳頭温泉郷の記事一覧 | いい湯だね!温泉・旅行Hack

スポンサーリンク
鈴木こあら

鈴木こあら

投稿者プロフィール

管理人 / 温泉ソムリエ / Webコンサルタント / ライター
70年代前半5月愛知県生まれ。現在は千葉県在住。温泉をこよなく愛し全国の温泉に約600ヶ所入浴。旅行やお出かけも好きで近所の散歩でも楽しめてしまう手軽な性格。暇さえあれば旅行に出かけて温泉に入っていたい。旅行以外の趣味はカメラ。下手の横好きでCanon EOS 5D Mark2とEOS Mを使用。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 4月 06日

おすすめスポット

  1. 氷見の海岸から見た立山連峰

    立山連峰を海越しに見る絶景スポット 雨晴海岸と氷見の海岸【富山県の絶景】

    富山県が誇る絶景スポットと言えば、雨晴海岸が有名です。 富山湾を挟んでみる立山連峰はまさに絶景…
  2. 愛知県蒲郡市 竹島

    夕陽を眺める絶景スポット!愛知県蒲郡市 竹島【愛知県の絶景】

    愛知県蒲郡市 竹島 愛知県蒲郡市にある島、竹島。長さ387メートルの橋で繋がっており、歩いて渡る事…
  3. 奥入瀬渓流

    新緑の中を歩いて見る絶景!十和田湖と奥入瀬渓流【青森県の絶景】

    青森県にある十和田湖国立公園にある奥入瀬渓流は渓流の絶景を眺めながら散策出来るスポットです。毎年多く…
  4. 松島 西行戻しの松公園の桜

    絶景×絶景!日本三景 松島で見る絶景の桜ポイント 西行戻しの松公園【宮城県の観光地】

    宮城県の松島と言えば、日本三景としても知られている絶景ポイントであり、多くの観光客も訪れる人気の観光…
  5. 鶴ケ城・会津絵ろうそくまつり ~雪ほたる~

    会津若松の鶴ケ城・会津絵ろうそくまつり ~雪ほたる~【福島県の観光地】

    毎年2月の第2金曜と第2土曜日に行われる福島県のイベント「鶴ケ城・会津絵ろうそくまつり ~雪ほたる~…
ページ上部へ戻る