新緑の中を歩いて見る絶景!十和田湖と奥入瀬渓流【青森県の絶景】

スポンサーリンク
奥入瀬渓流

青森県にある十和田湖国立公園にある奥入瀬渓流は渓流の絶景を眺めながら散策出来るスポットです。毎年多くの観光客が訪れる人気の自然を楽しむための場所となっています。また近隣には温泉も多く温泉を楽しむ事も出来る素晴らしい観光地になっています。

十和田湖

十和田湖

十和田湖は日本で12番目の大きさ・水深は日本で3番目の湖です。澄んだ青い水が特徴となっています。この十和田湖から奥入瀬渓流が始まります。

奥入瀬渓流を絶景

奥入瀬渓流は全体で約14kmの散策路となっており、国指定の特別名勝及び天然記念物にもなっている自然豊かな場所です。

銚子大滝

奥入瀬渓流 銚子大滝

最初に現れる滝が調子大滝です。落差はそれほど無い滝ですが、横幅が広く幕のような滝を見る事が出来ます。

渓流を見ながら散策

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

すぐ横を車道が通っておりバス停もあるので疲れたらバスに乗って移動する事も可能ですが、やはりここは出来るだけ歩いてその自然を堪能してもらいたい場所です。

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

カメラと飲み物を持ってゆっくり歩きます。気に入った景色があれば足を止めて撮影です。

緑のトンネルの中を渓流が流れているようで、ここでゆっくりお弁当を食べたりしても楽しそうです。たまに腰掛けて絵を描かいている方もいます。こんな自然の中でゆっくりと絵を描くのも良いものでしょうね。

雲井の滝

しばらく歩くと「雲井の滝」と呼ばれる滝が見えてきます。

奥入瀬渓流

落差20メートルほどの滝となっており、奥入瀬渓流の中では大きい滝です。他にも大小さまざまな滝をあちこちで見る事が出来ます。

奥入瀬渓流

阿修羅の流れ

雲井の滝を過ぎると見えてくるのが「阿修羅の流れ」と言われる場所です。

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流を代表する場所となっており、ここを撮影したポスターはいろいろな観光用の写真に使われているカメラマン御用達のような場所となっています。割りと激しい水の流れの中に岩が点在しその上に木々や苔が生えて素晴らしい景色にしています。休みともなれば多くのカメラマンがおしかけるポイントになっています。

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

大体ここまでで全体の3分の5くらいです。この時は宿へのチェックインの時間が迫っていたためここで終了となりましたが、また行きたい絶景ポイントとなっています。季節は春から初夏にかけてが素晴らしいですが、紅葉や雪の季節もまた非常に美しい場所です。春夏秋冬を通していきたい、そんな場所になっています。

奥入瀬渓流 基本情報

奥入瀬渓流沿いにも温泉付きのホテルがあります。

スポンサーリンク
鈴木こあら

鈴木こあら

投稿者プロフィール

管理人 / 温泉ソムリエ / Webコンサルタント / ライター
70年代前半5月愛知県生まれ。現在は千葉県在住。温泉をこよなく愛し全国の温泉に約600ヶ所入浴。旅行やお出かけも好きで近所の散歩でも楽しめてしまう手軽な性格。暇さえあれば旅行に出かけて温泉に入っていたい。旅行以外の趣味はカメラ。下手の横好きでCanon EOS 5D Mark2とEOS Mを使用。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめスポット

  1. 愛知県蒲郡市 竹島

    夕陽を眺める絶景スポット!愛知県蒲郡市 竹島【愛知県の絶景】

    愛知県蒲郡市 竹島 愛知県蒲郡市にある島、竹島。長さ387メートルの橋で繋がっており、歩いて渡る事…
  2. 氷見の海岸から見た立山連峰

    立山連峰を海越しに見る絶景スポット 雨晴海岸と氷見の海岸【富山県の絶景】

    富山県が誇る絶景スポットと言えば、雨晴海岸が有名です。 富山湾を挟んでみる立山連峰はまさに絶景…
  3. 足利フラワーパーク 藤の花

    CNNが選ぶ『世界の夢の旅行先9カ所』日本で唯一の「あしかがフラワーパーク」【栃木県の絶景】

    CNNが選ぶ『世界の夢の旅行先9カ所』に日本で唯一選ばれたのが栃木県にある「あしかがフラワーパーク」…
  4. 松島 西行戻しの松公園の桜

    絶景×絶景!日本三景 松島で見る絶景の桜ポイント 西行戻しの松公園【宮城県の観光地】

    宮城県の松島と言えば、日本三景としても知られている絶景ポイントであり、多くの観光客も訪れる人気の観光…
  5. 奥入瀬渓流

    新緑の中を歩いて見る絶景!十和田湖と奥入瀬渓流【青森県の絶景】

    青森県にある十和田湖国立公園にある奥入瀬渓流は渓流の絶景を眺めながら散策出来るスポットです。毎年多く…
ページ上部へ戻る